看護職員の負担及び

処遇の改善に資する取り組み

看護職員の負担及び処遇改善に資する取り組みついて

【病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する体制】

  • 看護職員の勤務状況の把握等

   仮眠2時間を含む休憩時間の確保

  • 役割分担推進のための委員会

​   年12回開催(平均8人参加)

  • 計画​

​   計画策定

   職員に対する計画の周知

  • 上記内容に関する取組事項の公開

​   院内掲示および病院ホームページ

【病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する計画の具体的な取組内容】

  • 時間外労働が発生しないような業務量の調整

  • 看護補助者の配置

   主として事務的業務を行なう看護補助者の配置

   看護補助者の夜間配置

  • 多様な勤務形態の導入

  • 妊娠・子育て・介護中の看護職員に対する配慮

   院内保育所(夜間保育の実施)

   半日・時間単位の休暇制度

   他部署への配置転換

  • 夜勤従事者の増員

  • 月の夜勤回数の上限設定

 

​【夜間における看護業務の負担軽減に資する業務管理】

  • ​夜勤の連続は2連続(2回)まで