病院勤務医の負担及び

処遇の改善に資する取り組み

病院勤務医の負担及び処遇改善に資する取り組みついて

【病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する体制】

  • 勤務医の勤務状況の把握等

   勤務時間の具体的な把握方法(タイムカード管理)

   勤務時間以外についての勤務状況の把握内容(育児休業・介護休業の取得率)

  • 役割分担推進のための委員会

​   年12回開催(平均8人参加)

  • 計画​

​   職員に対する計画の周知

  • 上記内容に関する取組事項の公開

​   院内掲示および病院ホームページ

 

【病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する計画の具体的な取組内容】

  • 医師と医療関係職種、医療関係職種と事務職員等における役割分担

​   初診時の予診の実施

   静脈採血等の実施

   入院の説明の実施

   検査手順の説明の実施

   服薬指導

  • 勤務計画上、連続当直を行わない勤務体制の実施

  • 当直翌日の業務内容に対する配慮